ビビちゃん日記

ソマリ姉妹、ビビ&コニス&ケイミーとの毎日 ~猫バカ夫婦、奮闘中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再始動

ご無沙汰しております(*- -)(*_ _)
父へたくさんの暖かいコメントをいただき、本当に感謝感謝です。
あんまり休みすぎるのもなんなので、ぼちぼち復活しようかと思いまして。。。

実はお休み中、父にお花をいただいたのでご紹介です。

110124_1.jpg

ビビたんが思いっきりチェックしてますけど(^▽^;)
父の名前に「藤(フジ)」という字がつくんですが、名前にピッタリのキレイな
藤色のお花で感激しました!
そしてとっても癒されました( ´∀`)
しかも、お花と一緒にリッカちゃんへのお花のお礼までいただいちゃって。

110124_2.jpg

とっても可愛いベルで鳴らすとビビコニが飛んできます( ´艸`)
りんぽぽさん、しゃおらんさん、ステキなプレゼントをありがとうございました☆
ビビコニからもお礼をしようね。

これは誰のニオイですか?!
110124_4.jpg

ビビたん、おっさんみたいな顔でフレーメンだしΣΣ(゚д゚lll)

お礼のときはお顔を上げるですね♪
コーたんは上手にできるです!

110124_3.jpg

いやいや、頭を下げなきゃですよ;;;
ほんとにもう、ちゃんとお礼できない娘たちで申し訳ない(-ω-;)
改めて、父へ、そして残された家族へ暖かいお言葉をいただき、ありがとう
ございました。


皆さまのブログへはポチ逃げさせていただきます。
コメントを残せず申し訳ないですm(_ _)m


モバペ|ペット人気ブログランキング  にほんブログ村 猫ブログへ


猫ブログなのにどうかとも思ったんだけど、少し父の病気のことを書いて
おこうかと思います。。。

遡ること昨年5月、父は健康診断で全くの異常なし、私よりも健康体でした。
が、昨年12月に入ったころから、突然お腹の不調が続くようになりました。
まぁ下痢なんですが、近くの診療所に行ってビオフェルミンとかもらって飲んで
いて、それが全く効かなかったんです。
そんなときに母も下痢が続くようになり病院に行ったところ、ウィルス性の
腸炎でした。
母は病院の薬ですぐに良くなり、父は母の残りの薬をもらって飲むことに
したのですが、それも1週間くらい続けても効きませんでした。

っていうか、最初に自分がもらってきた薬が効かない時点ですぐに大きな病院に
行けば良かったんですが、健康診断で異常がなかったため過信していた父は
ちゃんと検査ができる大きな病院に行かなかったんです。
後から聞いた話によると出血もあったそうですが、過去に痔で入院したことの
ある父は「また痔だろう」と思ってしまったとのことで。。。

そんなこんなで、なかなか良くならず1ヶ月近くも経ってしまい、しかも尿が
出づらくなってきたということでようやく大学病院に行く決心をした父。
検査を受けて即入院となりました。
なんとなく経過から想像がつくかもですが、直腸癌でした。
その時点ですでに転移しており、肝臓の8割が癌に侵され、腎臓にも転移し
始めている状態でした。

肝臓というのは代謝や解毒といった働きをする大切な臓器で、肝臓がほぼ機能
していないということは、食事をエネルギーに換えることもできないし、例えば
手術などをしてもその傷口を治す力もないわけで、つまり延命のための処置
すらできないような状態でした。
また、体に有害な物質を分解することもできなくなってしまったため腎臓が
頼みの綱だったのですが、腎不全になり尿が排泄できなくなり、その結果
体に毒素がまわって亡くなりました。

かなり長文になってしまいましたが、いつも遊びに来てくださる皆さまは
猫ちゃんの健康については本当に熱心に勉強されていて気を配ってらっしゃる
方ばかりですが、それと同じくらいご自身の体のことも大切にしていただきたいと
思って書きました。
過去の病気の経験などで自己判断せず、健診結果を過信せず、我が子を守れるのは
自分だけだということを忘れず、どうか皆さまもお体を大切にしてください。
【 2011/01/24 】 命について | TB(0) | CM(9)
可愛い天使さん我が家にもあるんですよ
すごく可愛いいい音しますよね~
うちはビビちゃんの位牌にかけてるの
来たら鳴らしてくれるかな?って思ってね(^^ゞ
きっとお父様毎日鳴らして
みにころねさんにエールを送らはりますよ~^^

肝臓が8割も!それはどれだけお辛かったか...
うちの父も肝臓だっただけに
肝臓って毒素を分解してくれるから
そこが侵されるとほんとに傷とか直らないんだよね
うちは無理に栄養を入れるチューブをつけられ
そこの傷から体液が流れ出しすごく可哀想だったの
メスを入れれば入れるだけ
苦しませてしまうんだよね。
なんだか読んでて昔の父のことを思い出し
うちも自分は大丈夫だと
ドックで大丈夫って言われたって
保険を全部年寄り用の保険に変えた直後の発症でした。
からだって少し悪い所があるくらいの方が
病院にこまめに行くのかな?
私も父と同じ性格だから気をつけまーす!!
【 2011/01/24 】 編集
お帰りなさい。

そしてお辛い経験をお話してくれてありがとうございます。
うちは職業柄、昨日までは元気でぴんぴんしてたのに
突然お亡くなりになる方をたくさん見てきました。


その度に人生ってわからないものだなと思います。
出来るだけ健康に気をつけて生きているつもりですが、
お酒はやめられないので肝臓が危ういです。

でもにゃんこ達より早く逝くことは出来ないので
気をつけたいと思います!
【 2011/01/24 】 編集
お父様、大変な病状だったのですね
ご冥福をお祈りすることしかできません・・・
我が家も2年前、母の胃がん発覚で、手術前はかなり進行していて、ステージも最悪でした
母は今、一命をとりとめ、仕事にも復帰はしていますが、一度ガンになったからには常に再発におびえて生活する毎日です
母は50代ですが、そのくらいの年のまとめていえばご年配の方って、調子が悪くても我慢したり、「つばつけときゃ治る!」の精神なので、「おかしいな」とおもったときには時すでに遅し・・・ってこと、よくある話のようです
私も自分含め、もちろんちゃまも、家族の健康に気をくばれるよう、改めて気をつけようと思いました
【 2011/01/24 】 編集
みにころねさん、お帰りなさい
まだまだお辛いと思うけど
ゆっくりと、みにころねさんのペースで
ビビコニちゃん達の可愛い姿みせてくださいね

メールでも伺ったけど
お父様の癌の進行の早さには、正直驚きました。
医学が進んで、もはや癌も恐い病気じゃないって言われて久しいけど
やっぱりそんなことはないですね。
本当に侮れないものです
みにころねさん、お辛い中、みんなに警鐘を鳴らしてくれて
ありがとうm(_ _)m
猫キチさんも書かれてるけど
子供達より先に逝くことだけは避けたいから
しっかり自分のケアもしなくちゃですよね。

お父様へのお花とリッカのお礼のご紹介
ありがとうございました。
ビビコニちゃん達のお礼、上手でしたよ~(*´艸`)
【 2011/01/25 】 編集
みにころねさんお帰りなさい。
癌を克服した人、現在も治療中の人
命を失った人。。
私も身近で見てきました。
早期発見、早期治療が何より大事なのは
分かっていてもいざ自分の事となると
怖かったり億劫に思っちゃたりしてしまいがち。
そのことに改めて気付かせて頂いてありがとうございます。
そう。。にゃんより先に逝くわけにはいかない。。

みにころねさん。
ぼちぼちとね♪
ビビコニちゃんの可愛い姿また見せて下さいね^^


【 2011/01/25 】 編集
みにころねさん

記事が更新されていたので、ちょっと安心しましたが、
お父様のご様子を拝見して驚きました。
さらにみなさんの体験談。
身が引き締まる思いで読ませていただいております。
(実は身内が再発のリスクと戦っておりますので人ごとではありません)

ビビコニちゃんに癒されてくださいね。
ビビコニたんのお役目、大変だけど、
でころねさん、みにころねさんを助けてあげてね。
【 2011/01/25 】 編集
お帰りなさい。
藤色のお花、とても綺麗ですね。
覗き込んでるお耳も可愛いけど(*´艸`)
お父様の癌の進行、転移の大きさに驚いてしまいました。
まさかそんなに早く...
お辛い中、発信してくれた警鐘はしっかり受け止めさせていただきます。
過去に患ったものがあり、たまたま症状が似てると、
どうしても油断しがちです。ハッとしました。
自己判断せず、早く診てもらう事が、いかに大切か。
初期に治療ができれば、回復も早くできるもの。
子供達を残す様な事はしたくないから、自分の体調にも気を付けて、
早めに対処しなくちゃ!ですね。
まだショックは大きい事と思いますが、
ビビたん、コニーちゃん、みにころねさんをよろしくね。
【 2011/01/25 】 編集
みにころねさん、お帰りなさい。
お父様大変だったのですね。
私以前勤めていた会社の男の子(28歳)が
同じ病気であっという間だったんです。
ご家族はお辛いですよね。
自分の為にも家族の為にも健康管理に気をつけます。
 
のんびりと復活でいいですよ(^^ゞ
【 2011/01/26 】 編集
e-339 コメントをくださった皆さまへ e-339

今日もまとめてのお返事でごめんなさい(。-人-。)
そして…ほんとはこんなことを書くとちょっと生意気かなとも思ったんですが、
温かいお言葉をありがとうございました☆
だって、私なんかに言われなくても、大切な我が子より先に逝くことのないように
皆さまなら常に気をつけていらっしゃるでしょうし。。。
でもね、実家のワンコの悲しみを思うと、書かずにはいられなかったんです。
何しろ、父が1番可愛がってたので。。。
言葉がわからないワンコたちに「もう帰ることができない」と伝えることもできず
逝くことが何よりも辛かったかもしれません。

猫ちゃんって、例えばパパママが亡くなっても悲しいとは思わないって言われてる
じゃないですか。
いなくなったという変化にストレスは感じるけど、悲しむことはないって。
私は、それは間違ってると思うんです。
猫ちゃんが悲しんでるって科学的に証明できないだけで、特に完全室内飼いでいつも
パパママと密に接している心が育った猫ちゃんなら悲しみの感情ってあるんじゃないかって。

いつも自分の体調は後回しにしちゃう自分に言い聞かせるための記事でもあり、
同じように我慢しちゃう方もいらっしゃるかもしれないという心配もあり、
生意気ながら書かせていただきました(*- -)(*_ _)

そして、まだそんなテンションじゃないんだけど(苦笑)モラタメで当選してる商品の
投稿期限が迫ってるのでとりあえず更新しました;;;
こんなときにまで物運がイイなんて、ちょっと複雑な心境ですが;;;
でも運がイイのは悪いことじゃないので、前向きに捉えます(^^;
【 2011/01/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みにころね

Author:みにころね
★にゃんず紹介
Bibi(ソマリ・レッド ♀)
2008.3.5生
2008.5.3 家族に
Bibi
大好きなマンガ「ワンピース」のビビから命名。
ちょっと警戒心が強いけど、賢く優しい。
愛称は、ビーちゃん、たらちゃん、お姫etc…


Conis(ソマリ・ルディ ♀)
2009.1.2生
2009.2.22 家族に
Conis
同じく「ワンピース」のコニスから命名。
天真爛漫で物怖じしない。
愛称は、コーちゃん、やんコニ、天使etc…


Keimi(ソマリ・ブルー ♀)
2011.7.24生
2011.11.23 家族に
Keimi
同じく「ワンピース」のケイミーから命名。
人懐っこくて食いしんぼ。
愛称は、ケミち、デブち、チェスetc…

★人間
でころね(夫、ゆうれい管理人)
みにころね(妻、おもに管理人)

ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

モバペ|ペット人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。